月と海の間で

ゆらゆらと 波にゆられて 思うこと

今日は 火曜日

 

なんだか 今朝の海から カオス(混沌)を 強く感じました。

どこかで 火山の噴火か 地震でも あったのでしょうか?

それ以上に 水の振動が たくさんの人々の 心の振動を 反映している

ようにも感じました。不安の要素が 多かったですね〜。

あまり 居心地のいいものではなかったです、正直言って。

私も 水から構成されている部分が 多い以上 振動は 敏感に伝わってきます。

 

グッド ニュースは サニーちゃんが ようやく 引越しを始め 大体のものは

昨日のうちに 運び終わったようで さっき サニーちゃんの マミーから 電話が

来て 部屋の中 見れますよって。

で すぐ隣だから 電話の後 見に行きました。

心配していた 仕事に必要なスペースは 十分あることがわかり ひと安心。

狭いと思っていた ロフトも 結構なスペースで 猫たちにも 十分です。

 

今日は 新しい場所で 必要なものと そうでないものを 振り分けて 

使わなくなるものたちは 引っ越す時に 慈善団体に 寄付します。

いつも 思うのは 新しいことが始まる前って まだ見ぬことを 考えすぎて

一瞬 怯んじゃう。でも 実際に その時が来ると な〜んだ 思ったより

簡単じゃんってことがわかって これまで 何を 心配していたの?ってことを

思うのです。本当に 毎回 毎回。

 

今住んでいるところは 本当に 恵まれた環境で ラナイから見える

カアラ山や ハーフエーカーの 庭や 広いラナイに 天井の高い

リビング。家賃も 今時 この界隈では ありえないぐらい 低くて。

それでも 小さいユニットに 越そうと思ったのは そうした 支払いの

ために 残りの人生の時間を あまり 使いたくなかったから。

それよりも その分の時間を もっと海で過ごしたり 編み物をしたり 本を

読んだり、猫を 世話することに 使いたかった。

気が向けば また 学校に戻ってもいいな〜とも 思う。

そのためには 家賃は 安ければ 安い方がよかったのです。

 

新しいところを見た後で サニーちゃんの マミーに 返事の電話をしました。

掃除や修理の時間もあるので 実際 入居するのは 来月からです。

家賃の話も出て その辺は 物価との兼ね合いで これぐらいだろうと思って

いた金額より 低かったので 驚きました。

ハワイは 土地の税金が どんどん上がっていて そのせいで 家賃も すごく

高いのですけど 数年前にした 願い事が 今も 叶いつづけています。

『引っ越す度に 家賃が 下がりますように』

 

7月は 30% 仕事して、70% 夏休み。

そして 空いた時間で 今後 何をしたいか ゆっくり 考えていきます。

 

下の リンクは 歌よりも 映像が すごく素敵なのです。

ファブリックだけで 波を作ってるんだけど 全体の仕上がりが すごく

リアル感 大です。

 

チャオ!

 

youtu.be

 

 

広告を非表示にする