月と海の間で

ゆらゆらと 波にゆられて 思うこと

サウンドの魔法

youtu.be

 

私は ダーウィンの進化論は なかったろうと 思っているんです。

私たちは 猿や あらゆる生命の DNAを 自らに 取り入れることで

今ある状態なのですが 元は 水だと思っているんです。水と塵から

私たちは 生まれた。

死に向かいながら 私たちの体は どんどん乾いていきます。

水は 蒸発しても 気体として存在していますから 私たちが 全く

いなくなるわけではないんです。魂が永遠なのは 水が永遠なのと一緒です。

そして 肉体は 分解されて 塵となっていく。

人間が誕生した 瞬間には あるサウンドが 大きく関与しているのだと

思っています。

 

かれこれ 40年ぐらいも前から ずっと 止むことなく 私には ある音が

聞こえるんです。キーンという感じの 音です。耳鳴りだと思っていました。

それで 聴覚検査をすると 聞こえは かなりいい方なんです。

その耳鳴りが 原因で 体調が悪くなるとか 聴覚に 障害をきたしているとか

なさそうなので あえて 気にせずにいました。

 

数年前 ある人が 地球の周波数というのを 動画で シェアしていたので

興味があり 聞いてみました。

すると その音が 私の 耳鳴りと重なったのです。

私は 地球の音を聞いていたんでしょうか?

他の音を 聞きたい時は 意識をそらすと ラジオのチャンネルを変えるように 

その音は 聞こえなくなり 日常の音が 耳に入ってきます。

長年 聞いているうちに そうして 他の音と そうでない音を チャンネルを

変えて 聞くことが できるようになりました。

 

今日は ポンチョを仕上げながら 休憩時間に 短いドキュメンタリーを

みました。

上の動画が その映画の トレーラーです。

音で 物質を持ち上げることが 可能という部分は ピラミッドのことを

思わせました。たくさんの人が ピラミッドの研究をして 一番 新しいものでは

水を使い 石を動かして組み立てたという説が出ていますが 私は サウンドが

その方法だと 思っています。

サウンド、幾何学メディスン、自然の中にあるデザインは 全て 同じ線で

つながると思うのです。

映画の中で とても印象的だったのは 鯨の声の振動を サイマスコープで

再現すると そこには ヒトデや 放散虫のような形が 現れます。

鯨は 海とともに 海の生物の誕生を 手伝っているのでしょうか?

 

*放散虫 美しいので 以下の リンクから 見てみてください。

人のからだ・動物のからだ

 

サイマスコープで 検索すると 実験の結果や それに関した情報を 知ることが

できます。

 

医療の分野では サウンドにより アルツハイマーを 改善したり 腫瘍の治療を

行ったりしています。

日本語で 手当と言いますが これは 本当のことで 手から発する熱が 高く

なると 振動も大きくなります。

それが 癒しにつながると言われています。

実際 セッション中に 手が焼けるほど 熱くなることがあります。

そういう時は クライアントの身体の一部が 電気ショックを受けたように

動きます。私は それを リリースのサインと受け止めています。

 

また ノイズが 大きいほどに 味覚の感覚が 鈍くなるという実験結果が

出ています。

飛行機の機内食の味が 淡白に感じられるのは そのためだとか。

食事は 静かなところでするのが 本来の味を 楽しめるようです。

 

それでは また来週!

アディオス アミーゴ!