月と海の間で

ゆらゆらと 波にゆられて 思うこと

バランス

バランスをとることで 重要なのは 頭の角度だ。

空手やサッカーで キックするときも、波乗りをするときも この頭の角度が

正しければ 足を振り上げても、波の斜面を滑り降りたり 駆け上がるときも

転ぶことがない。

 

何かに思い悩んでいると 人は 知らず知らずに 俯き加減に歩いている。

それでは つまずくだろう。

あるいは 自己顕示欲が 異常に強く 常に 一番でいたい人は 顎を突き上げて 

のけぞる姿勢でいるために 足をすくわれやすい。

 

体の バランスは 心のバランスを 表している。

心のバランスが 崩れたとき お医者さんや 処方箋に 頼る前に 頭の角度を 

チェックしてみるといい。意外や意外 姿勢が悪くなっているということは 多い。

それを 正すだけで 内臓が正常に機能し 脳の活動に必要な酸素が 十分 取り込ま

れ 回復のきっかけになるかもしれない。