月と海の間で

ゆらゆらと 波にゆられて 思うこと

か行

か いだんを 昇りつめたところで

き まぐれな 昨日と 出会う

く もの 様子が 明日を知らせるよと言ったけど  

け っきょく 今日も 明日に あえずじまい

こ いする少女は 永遠に 明日を 追いかける