月と海の間で

ゆらゆらと 波にゆられて 思うこと

Dear Mr. M,

 

youtu.be

 

結婚はさ 愛というよりも 契約だから、だから サインが必要だったんだよ。

契約は 終わったというわけ。おめでとうというのは 場違いに思えても あなたは

晴れて 自由の身になった。だから やっぱり おめでとうなんだ。

契約は 安心をもたらすよね。保証されたってことだから。だけど どんな契約にも

期限前の 解約がつきものでさ。それは仕方ないよね、人の気持ちは 変わるから。

コミットしたから 変わらないとしたら それは 不自然でしょ? それは 無理が

ある。

慣れた住まいと 馴染みのパートナーから 同時期に 離れることになったのは 

単に タイミングだったのだろうし それ以上でも それ以下でもなく ただ

一つ言えることは 別の人生を歩く チャンスを得たということ。

それを あなたは 望んでいなかったとしても 彼女には 必要だったのだろうね。

だから 優しく 背中を押して 送り出してあげることの方が きっと あなたを 

強くしていくよ。そして その強さは この先を 歩いていくのに必要になる。

辛くないと言ったら 嘘になるよね。でもさ どんなに 慣れたものでも 必ず 次に

くるものに 場を譲るよ。車だってそうだし、歯ブラシだってそうだしさ。

人は 慣れると それこそが 自分が永遠に求めていたものだという 錯覚に 堕ちい

るね。でも そんなこと 死ぬ時まで わからないんだ。

だって この先 あなたは 別の誰かを もっと好きになるかもしれない。

恋するよりも もっと夢中になる 何かに 出会うかもしれない。

だから 思い出を 置き去りに 風を切って 歩き出すといい。

新しい旅は 身軽な方がいい。

やがて、やがて 本当の理由が わかる時が来る。

だから 今は 考えずに、ただ、ただ 歩いて行くといい。

たくさんの 愛を込めて、

あなたの友人より 

 

youtu.be