月と海の間で

ゆらゆらと 波にゆられて 思うこと

ワンコ

f:id:moonandoceanhawaii:20170524091844j:plain

昨日 波乗りに行こうとしたら このワンコが 茂みから 突然現れて 吠えました。

猫社会に属しているので 犬語がわからず そのまま ほっといて 波乗りしました。

2時間ぐらいして ビーチに戻り 車に向かおうとすると 今度は 吠えずに波打ち

際に来ました。まるで 私が 飼い主でもあるかのような 行動です。

とりあえず 車に 板を積みに行き 町のソーシャルサイトに 画像を載せようと

携帯を持って ビーチに戻ると おとなしく座っていて 背中を撫でると 野良犬とは

思えない 毛の綺麗さで 首輪のタグに 連絡先があるかな?と思いきや ただの

飾り。

少しの間 ビーチに 一緒に座って 撫で撫でしていると 遠くから 小ワンコを

連れて ケビンが歩いてくるのが見えました。

いつもは 2匹なのに 今日は一匹です。

それで この犬が ケビンの犬だと思い 手を振って ここにいることを知らせま

した。

近くに来たケビンに 「これ あんたの犬じゃない?」と聞くと 自分が飼っていた

黒い犬は なくなったのだそうです。

それで この犬ことを話すと こんなに慣れてるんだから 君が連れて帰ったら

いいよと言います。貸家じゃなかったら そうしたいところだけどというと じゃあ

自分が 動物病院へ連れて行って マイクロチップが体内にあるかどうか 確認する

ねと言ってくれました。仮に 飼い主が見つからない場合は ケビンさんが 面倒を

見てくれることになりました。

ケビンさん曰く 吠えたのは お腹が空いてたからだそうです。

念のため 今朝 あんぱんを持って 波チェックがてら 同じビーチに行くと 

やっぱり ケビンが 連れて行ったらしく ワンコはいませんでした。

でも こんなに綺麗だなんて ホームレスの人が 飼っているのを お出かけする

から そこに 置いて行ったのかな〜?とも 思いました。

それにしても 可愛かった。

 

ケビンが 飼うなら そのうち また会えます。イェイ。