読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moonandoceanhawaii’s blog

ゆらゆらと 波にゆられて 思うこと

今を生きる〜ピュア コンシャスネス

”今を生きる”と 文字で表現するのは 簡単です。

では 一体どういうことが 今を生きることなんだろう?と 考える人は

多いでしょう。

 

例えば あなたが 瞑想するとします。

今を生きてない状態とは 自分が瞑想していることを 確認できているときです。

つまり あなたが 瞑想そのものになる時 あなたは初めて 今を生きているのです。

その時の 意識状態を 英語で pure consciousnessと 表現します。

この意識状態にある時 私たちは ”フィールド”に タップインできます。

それが 夢を 現実にする 方法です。

 

例えば 歌を歌っている その人が 歌そのものになる時。

例えば 波に乗っている その人が 波そのものになる時。

その瞬間 思考は停止します。

リアリティーワールドの中で 分類することで 理解していたことのすべてが

消えていきます。分類とは 性別、人種、国籍、階級、職業、貯金残高などと

言ったものです。

 

あなたが 世界を変えたいと思うなら あなたが世界にならなくてはいけません。

あなたの内側で起こっていることは あなたの外側でも 起こるのです。

ですから 誰もが 最低、自分の世界に責任を持ち 自分を生きることに集中すれば

世界は 確実に 変わっていきます。

新しい考え方は 新しい選択につながります。

新しい選択は これまでにない振る舞いにつながります。

これまでにない振る舞いは 新しい経験につながります。

新しい経験は 新たな感情をもたらします。

その新たな感情は 新たな考えを持つことにつながっていきます。

このサイクルを生きる以上 私たちは 過去を繰り返すことができなくなります。

これを 人生のエボリューションと 呼びます。

では エボリューションの前は どうだったのか?というと 過去の考え方に基づ

き 過去の選択がなされ、それをもとに 過去の行動に出て 過去に起こったことを

さらに何度も経験し そこから起こった感情が さらに同じ考えにつながりという

サイクルにはまっていました。ですから 住む所や仕事、関わる人たちが変わっても 

似たようなことが起きてしまう。 

それは 同じ思考を 繰り返すことによって 同じホルモンが 分泌され それによ

り 身体が 同じ影響を受け続け 脳がそのように プログラムされてしまうからで

す。つまりは ”同じ影響”に 中毒になってしまうのです。それが 悲しいことでも 

楽しいことでもです。中毒になれば あとは オートマチックです。自分が 意識し

て 考えなくても その思考を 選択してしまう。そして 同じことが繰り返されま

す。

きっと、大抵の人は 放っておいても 脳は 勝手に 機能してくるものだと 思って

いるでしょう。

が、私たちが はいはいから 立ち上がって バランスよく歩くまで 毎日 毎日

転びながらも練習(あれはエボリューションに向けた訓練です)し続けて 難なく

二足歩行できるようになったように 思考することも訓練しなくては 野生の馬に

乗るようなものです。

訓練されていない思考は ランダムな方向に走りがちです。

それが 良いか悪いかは それぞれに感じてもらうとして 思考がランダムな状態は

プライオリティーが よくわかっていない状態ですから 大事なことと そうでないこ

との区別が付けにくくなり それによって 正しい判断ができなくなります。

プランも 目的もなく 町中 あちこち車で走る彼の 隣に座っていると どういう気

持ちになりますか?最初は 何かわからないけど 楽しいと感じるのかもしれませんが

それが 何時間も続くと どうして止まらないの?どこに行くの?この人は何を考えて

いるの?と 不安になりませんか?

不安になると人は 向かうか?逃げるか?と言った サバイバルモードに切り替わり

それ以外のことが 思考できなくなります。

あなたの目の前に 巨大なサメが 口を開けながら 迫ってきたとして あなたは

今日 大事なクラスがあったとか、給料日だとか 考えることはできなくなると

思います。あなたの頭の中は どうやって 逃げよう?ということでいっぱいになる

はずです。

そうした状態では いかに 人生を変えるのか?なんて 意識している暇はありませ

ん。

ですから 人生を変えようと思う時 あなたはあなたの思考や感情に 注意深くなる

必要があるのです。

馬を乗りこなすのはあなた次第です。その時 あなたは風になるのでしょう。

グッド ラック!