読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moonandoceanhawaii’s blog

ゆらゆらと 波にゆられて 思うこと

過去・現在・未来

f:id:moonandoceanhawaii:20170423120704j:plain

以前は このことを お話しするのに 自分で 撮影した画像があったのですが 

どこかで 削除してしまい 適当な木が 外に 見当たらないので サイトから

借りしました。

絵だけを 見てもらえばいいんですが 向かって 右下に 一番古い葉が もうすぐ

枯れ落ちる状態なのが見えますね。これは 過去です。

そして その左側と上には 新しい葉が 伸びているのがわかります。これは 現在で

す。

そして真ん中の部分に これから 開いてくる葉が 見えます。これは未来にあたり

ます。

細かく説明すると 次の葉は 常に一番新しい葉の茎の部分に 包まれるようにして

出てくるタイミングを 伺っています。

このことを 少し深いところから観ると 過去と現在と未来は 常に同じ時空間に

存在していることになります。

過去は過ぎたからといって すべて消えてしまうわけではなく 現在へのつなぎに

なっていて 未だに 現在に くっついています。

それは 人間でいうなら あなたの今現在の 思考は 過去の影響を 少なからず

受けているということと 重なります。あと 忘れらない過去もそうですね。

そして 未来は まだ はっきりとは 見えませんが 今の中で 包まれるように

成長を続けています。今の中にすでに 未来はあるのですね。


古代ハワイの人にとっては タロは命のルーツでした。

ルーツと表現されるだけあって 確かに根っこです。

命がそこから始まり 途切れることなく 時を経ていく。

植物の成長を見るたびに そんなことを 思うのです。