読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moonandoceanhawaii’s blog

ゆらゆらと 波にゆられて 思うこと

壊れる時が 生まれる時

都心にある 貸しビルの 小さな部屋の片隅で 

毎日 明け方まで 眠れなかった日々は もう来ない。

永遠に続く 底なしの孤独と 対峙していた日々は もう終わった。

すれ違うだけで 終えていく 命と命。そんな 寂しさは いつしか 遠い彼方。

 

アスファルトを 押し上げて 伸び続ける たんぽぽ。

それが すべての 答えだった。

誰も 私の人生を 生きれない。自由は 期待するものじゃない。

自由は この手で 掴み取る。

 

壊れる時が 生まれる時。

壊れていくからだの内側には もう あたらしいからだが生まれている。

壊れた瞬間に あたらしい人生が 始まる。

そして 私は 永遠になる。