読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moonandoceanhawaii’s blog

ゆらゆらと 波にゆられて 思うこと

雷と私

youtu.be

 

雨脚が 強くなってきて ふと雷のことを 思い出しました。

数年前の 話になりますが 当時は ホルモンの分泌も活発で  食欲と

性欲の波が 押し寄せてくることが ありました。

食欲の方は 食べればいいのですが 性欲の方は 適当に 相手を選ぶと

いうようにはいきません。

それで どうしたら いいものか?と 考えた挙句 それらは 過剰な

エネルギーな訳だから 大地に返してやればいいんだと思いました。

要は アーシングです。

それで 実際に 庭にはいかなくても カウチの上に座り 脚の間から 

エネルギーが 地面に向かって下りていくのを イメージするのです。 

それが済むと 数日後に 必ず 雷が 鳴りました。

ある時は 晴れていても 雷が 鳴ったり、またある時は 近所の

大木に 落雷しました。

何度か そういうことが 続いた後で 雷について 調べることに

しました。

すると そこには 雷が 鳴ることで 大地に 窒素を 放出している

と書いてありました。窒素は 豊穣な大地を 作るには 不可欠な 要素です。

その時に 思いました。性欲が 旺盛なのも ある意味 豊穣のしるし。

何しろ その行為から 命が生まれるのですからね。

そして エネルギーのレベルでは 同じなのだから 私たちが 過剰に

抱えるエネルギーは すべて 地球に 返してあげるべきなんだと。

それが 怒りでも 悲しみでもです。

私たちは 食べることで 命を 繋いでいます。その食べ物の ほとんどは 

大地で 作られます。家畜も 大地に住み 草を食んで 大きくなるのですから

すべて 大地と 繋がっています。

余計な分は 返してあげることで それが また 次の命へと 続いて いくの

です。

怒りや 悲しみが どのような 自然現象として 循環していくのは わかりま

せんが エネルギーのレベルで 私たちは 隈なく つながり 循環しています。 

 

 

youtu.be