読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moonandoceanhawaii’s blog

ゆらゆらと 波にゆられて 思うこと

この人は 知っていた

ユーミンの歌を 13歳の時から 聞いていました。

歌詞の中に 教えが潜んでて それと 当時は 情景を 表現するのが

とても 上手な人だという印象を受けました。

共通の 教えが潜んだ この2曲。

人は 身近な人が 悩んだり 落ち込んだりしていると 変わってあげたいと

思ったります。(私は 超個人主義なので そう思うことはないのですが)

でも 先日の カルマの話じゃないですけど それぞれが 作り出した 

カルマという 学びの中で 誰かに それを 変わってもらうということは

自らの 魂の進化の 妨げになるのです。

自分が そこを 自分の力で 通過すること。

その新たな経験が DNAに 新しい情報を 書き込んでいくのです。

あなたが 古い習慣から 抜け出そうとする時も 同じです。

新しいことを 繰り返し 行うことにより 脳には 新たな回路ができます。

繰り返し 新しい回路を 使用することで 使用されなくなった 古い回路は

死んでいきます(神経細胞ですから)。

コンピューターの システム アップデートは このことと 似ていると感じます。

 

アディクションも 同じです。

何かを 体内に取り入れる時 そこには ホルモンレセプターが 作られます。

取り入れるほどに レセプターの数が増えていきます。

例えば タバコを 例にとります。

禁煙を始めようと思っても 吸いたい気持ちに 邪魔されるのは このレセプターが

体に 受け入れ準備 万端ですよという シグナルを出すためです。

タバコの場合 やめてから 随分と長い期間を経て 突然 吸いたくなる時が

あると思いますが それは タバコ、酒、ドラッグ、セックス、何に 執着が

あるかで 期間は 違ってきます。

が 使われないものは 退化することになっているので 新たな執着を 見つける

ことが 早道かもしれません。が、できれば 心身ともに 健康でいられる選択を

することが 賢明です。

話が 少し逸れますが 体は 基本的には 魂の乗り物で 借り物です。

あなたが 何かに ひどく 執着している時 その執着は 体から(レセプターや

脳神経回路)きているのか、魂からなのか?という部分を きっちりと 見分ける

ことは 大事です。

大抵の場合は 体が 執着しているだけのことです。もう一度 言いますが

体は 借り物です。執着しているのが 体であるということは 魂の部分の

あなたは 執着していないということになります。

ですから その内側の、魂の部分の自分に 焦点を合わせ 集中することで

体の渇きは 消えていくように 思います。

 

孤独であるというのは 自分に 集中できる時間があるということです。

その静かな時間の中で 自分の 内側から 学び取れることは 本当に 

たくさんあります。

誰もが 孤独です。体は つながりを持てますが 真のところ 私たち

は あるレベルにおいては 個であり 孤独な存在です。

それも 人生の時間。どのように 活用できるかで 人生観は 大きく

変わっていきます。

お試しあれ。

 

youtu.be

決して孤独は変われないから..... 

 

youtu.be

揺れる海に 潜るような 何も聞こえない 一人ぼっちの時

君はハンター もがきながら 宝物見つけ きっと戻ってくる

変わってあげられぬ 痛みが 悲しいわ どんなに 思っていても.....