読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moonandoceanhawaii’s blog

ゆらゆらと 波にゆられて 思うこと

ホイッスル ブロワー

 Whistle blower とは 英語で 一般に 団体などによる不正を 告発するものを
指します。
アメリカでは 政府でさえも その存在に ストーキングなどの 嫌がらせができないことを 法に定めて います。
では 実際に その存在が どこまで 保護されてるのか?については 私は わかりません。

集団ストーカーを アメリカでは ギャング ストーキングと呼んでいます。
被害が増えるにつれ 保護団体や それにまつわる情報も 増えてきています。一部には 被害に遭った人たちが 新しい土地で 近所同士として 暮らしているケースもあります。或いは 別の国に 引っ越すことになってしまった人もいます。

ギャング ストーキングの特徴としては 付け回す、24時間体制の監視、ハッキグ、ブラックメール、いやがらせ電話、などなど。
今では 戦争兵器として 開発されたものが 使用されたり(電磁波など) 監視方法としては 冷戦時代の 東ドイツのシュタージが モデルとなっているものが多いでしょう。

では 理由は?といえば 様々です。

例えば ゲイに嫌悪を抱いている団体(宗教関連)からの迫害。富の略奪や嫉妬。監視社会に向けての実験。逆恨み。新兵器やテクノロージーの人体実験などなど。

嫌がらせは 少しずつ始まり、繰り返し行われます。そうすることで 心理的なダメージを与えるのです。ターゲットが 精神異常と判定されればストーカー側は 存在や目的を 知られずに済みます。 

そして 精神科医が ストーカー側と 繋がっているケースもあります。
報酬をもらっている場合と 実験に参加している場合などです。 

先日のブログに(操作ミスで 4/10に アップし直されててます) 脳波のことを 書きました。
仮に ターゲットの住環境が ガンマ波により アタックされると ターゲットは 常に ストレスにさらされ 睡眠不足や回復しない疲労が 身体的に起こります。
なぜなら 脳や心臓などの 生体磁気は 周囲と波長を合わせる傾向があるのです。だから 怒っている人がそばにいると 自分も怒ってしまったり、笑っている人がいると 自分も なんだか笑いたくなってくるというのは そうした波動の 影響を受けるからです。

みなさんは 動画で 見たことがあるかと思いますが たくさんの メトロノームを 違ったスピードで 作動させると 最終的には 全てが 同じスピードで動くというもので それに 似たところがあります。

そのガンマ波の影響が 長期にわたると 言葉では表現できないほどのだるさに
襲われます。副腎の機能の低下によるのですが Adrenal fatigueと こちらでは言います。それが進むと 甲状腺機能障害にもつながります。

電磁波等の ハイテクツールを使用した場合 ターゲットの動きをコントロールすることも可能で それは ターゲットに 犯罪を起こさせることも 可能でしょう。

日本でも 集団ストーカーに関する著書が 出ていると思いますので 一冊でも 読んでみると これまで気ちがいだと思っていた人が 実は 本当のことを 語っていたということもあるでしょう。

今日のタイトルなのですが 日本の あるミュージシャンが 集団ストーカーの被害を受けていると聞いた時 その人が ホイッスルのついた ネックレスをしていたという話を 思い出したのです。妙なつながりだと思ったのです。
今では 壊れてしまったようですが。

 

いずれにしても 世界が 後退しているのは 間違いないようです。

私はいつも 私たちは 未来から来たと思っているのです。
未来から来て 過去に向かっているのです。

そう 考える方が メイク センスです。