月と海の間で

ゆらゆらと 波にゆられて 思うこと

Confuse

youtu.be

 

ダブル レインボーは 反射だから 色の配置も 対照的だ。
空間は まるで鏡のように それを 正確に 映し出す。

私たちは とても マジカルな日常に 生きているにもかかわらず
マジカルなことが 身の回りで起こると まさか〜 信じられないと言って これまで慣れ親しんできた 理解の範疇に 後ずさりしていく。

 

f:id:moonandoceanhawaii:20170402153305j:plain

 

例えば 膝が痛く 手術を 目前に控えた女性に 施術したケースで、セッションの後 痛みがまったく消えたにもかかわらず、彼女は「そんなことはあり得ない」と 言って 痛みが消えたことを 否定し始めた。
セッション台から 降りて 歩き始めた時 一歩一歩 踏みしめて 痛みのないことを 確認したにもかかわらず その直後 まさかと思ってしまったのだ。
「じゃあ 手術は どうするの?」「お医者さんは どうして 手術すると言ったの?」色んな思いが 頭の中を 駆け巡ったのだろう。

翌日 彼女を 町で見かけたが 施術する前の 歩き方に 戻っていた。

奇跡は 毎秒 起こっている。それを 見ないように 目隠しを しているのは 
自分たちなのだ。奇跡を 受け入れる 心の準備が できてない。
それなのに 奇跡を 求める。

人間とは 時に とても 混乱した生き物だ。