読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moonandoceanhawaii’s blog

ゆらゆらと 波にゆられて 思うこと

4月になりました

きょうから 4月。

わたしは この時期から 夏に向かい 秋を迎えるまでの ハワイの 季節が

大好きです。

日本とは 19時間時差があるので 日本は 今日は 4月2日ですね。

今朝も いつものように 日の出前に パドルアウト。

長い旅のあと どうして わたしが アメリカに移住し 最終的には

日本国籍を 放棄して アメリカに 帰化したのかということを 思い

ました。

 

大きな理由は 日本は 窮屈だったからです。

自分が 自分を そのままに 生きていると それだけで 批判される。

周りと 同じじゃないと それも 批判のネタになる。

楽しくないでしょ?

縛り付けられ 締め付けられることは 最初は 守られているような

錯覚を 起こすでしょう。でも 本当は 自由を 奪われている。

幼い頃から なぜだか わたしの中には 反体制的な 思想がいつも

あって それはきっと そういう時代に 生まれてきたからなのだと

思いますが それが 旅を始めて ますます はっきりとしてきて

旅を続ける中 日本に戻るのが 億劫にさえなってきたのでした。

ヨーロッパの人が 新天地に 自由を求めて やってきたのが 

アメリカと 言われています。最終的には ネイティヴたちから

土地を奪うという 結果になりましたが それとは別に この地

には 何か そうした エネルギーがあるのだと わたしは 感じて

います。

以前 アメリカは 移住地候補としては わたしの中で ランクが

結構下だったのですけど 10年の旅のあと ここに落ち着きました。

今は ここが ホームです。

旅してみたいところは いくつかありますが ここが 自分にとって

最高の場所だと 感じながら 日々を過ごしています。

 

国境も 言語の違いも 人種の違いも 性別の違いも 乗り越えた

ところで わたしは 人として 人と向き合い 生きていたい。

日本にいる頃 ずーっと 思っていました。

今 それは 実現しています。

どんなことがあっても 譲れない自分がある。

その自分を いつまでも 生きていきたい。

エイプリルフールに 本当のこと 話しました。