読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moonandoceanhawaii’s blog

ゆらゆらと 波にゆられて 思うこと

フリクション(摩擦)と マスター

人間関係で 摩擦が起こるのは そこに変化が 必要だから。

摩擦が起こることで 初めて 人は 仕事や 住環境、これまでの
人間関係について 改めて考える機会を与えられる。

摩擦は 熱を生む。熱は 風を生む。この風を うまく利用すれば
高く 遠く 飛ぶことができる。
変化には 風が 不可欠だ。

人生の マスターたちは 摩擦を摩擦と見ない。
摩擦を 変化のときと見て 風を読む。
そして それを 利用する。

感情的に 物事を処理する 人間たちは つまずきがちだ。
涙や怒りで 目が霞み 出来事の背後にある 本来の意味を 
見失いがちだ。

 

摩擦によって 表面では 熱が 生まれるが 摩擦による 上からの 多少の    プレッシャーは 下からの 反発を生む。
洗顔の後 保湿剤を 皮膚に塗ると 皮膚が 柔らかくなるのも そうした
反発が 関わっている。
指圧の圧力に 反発するから 体が 内側から ほぐれてくる。

摩擦も プレッシャーも うまく使えば それも 力になるだろう。