読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moonandoceanhawaii’s blog

ゆらゆらと 波にゆられて 思うこと

天が見放しても

youtu.be

 

いつまでも 不良でいたい。

物分かりのいい 大人になどなりたくない。

悲しい時は 涙を流し、頭にくる時は 怒りを爆発させ、

楽しい時は はち切れんばかりの笑顔で 腹の底から笑っていたい。

天が見放すなら それでもいい。

天も見放した 不良ってことだ。

でも 自分を 見放しちゃいないものがある。

それは 奥深いところにある 自分だよ。

それでも 終わりが来るなら それだって いいじゃないか。

 

 

 



 

 

 

 

 

未知〜道〜満ち

 youtu.be

 

正直 日本で作られた曲は ほとんど聞かないのです。

ポップとかロックとかに ジャンルされる曲に 日本語をのせるのは ワッフルに

みたらし団子のタレをかけて食べるような味がして 何か腑に落ちない。

ところが つい最近 上のアーティストご本人が YouTubeから発信したこの動画


がつん!!! がつん!!! がつん!!!

 

と きましたよ。本当に 日本で作られた曲は あまり聞かないのですけど これは

繰り返し 聞いてしまいました。

前日の この方の ブログに 倉庫で バンドメンバーと撮影した 写真が 載って

いたのですが 誰も このような映像が 作られていたと 想像できなかったでしょ

う。仮に なんらかの 撮影が行われたであろうことは 予想できてもです。

要は 未知なんです。

他人は 詮索しかできない。彼の 頭の中のことは 彼にしか わからないのです。

あなたの 頭の中が あなたにしかわからないようにね。

 

でもって 著名な人も 一般の人も 揃って 彼が 薬から 抜け出せないと言う

コメントを しているようですが それさえも 未知です。

確かに これまで 薬の常用者は 完全に止めることが できない人ばかりだったの

かもしれません。が 何事にも 例外はあります。

その例外となるには ある線で 意志が体を越えなくてはならないのですが あれだ

け めちゃくちゃな扱いを受けておきながら このような映像を フリーサイトで

シェアしてしまうというのは 並みの意志ではできないでしょう? 

ある意味 彼を叩いていた存在達には 皮肉な結果になったと 勝手に思っています。

そもそも 彼を逮捕するぐらいなら 売りさばいたやつと その組織も一緒に

芋づる式に 逮捕されないと おかしいでしょ?

そうした組織は 野放しに 彼だけがあれだけ叩かれたというのは エクスタシー(性

的な意味)に有り付けないやつらの フラストレーションの標的になったとしか 思え

ません。そういう人たちはまず 自分の欲求不満を解消してから 仕事に戻るべき。

それまでは 外に出てはいけません。何しろ 狂気のあまり 一般の人を 巻き込む

恐れがあります。ドラッグなしで そこまで 凶暴になれるのですから 世の中 何が

危険かは 本当に 未知です。

 

今日 日本から 注文した本が届きました。

今は亡き 吉福伸逸さんの本です。

「世界の中にありながら 世界に属さない」という本の帯に 松岡正剛さんから

吉福さんへの言葉がありました。

ー 不安と挫折と破綻こそが「人に成る」ための最大の契機だと、君はアメリカから
帰ってきた30歳の頃に喝破していたね。この遺稿を読んでいると、いろいろ涙がでてきたよ。ー

私も 読みながら 涙が出てきました。吉福さんが そばで語っているように 感じる

からです。時に優しく 時に厳しく 思ったことを ストレートに けれども 重要と

思わないことは スルーしたり。吉福さんとの会話は そんな感じでした。

 

 

道の先は 常に未知だけれど そこには 何かが満ちているのを 無意識が知っている

から 私たちは そこに向かって歩き続けるのかもしれません。

吉福さんの言葉から見れば ASKAさん「人に成る」ための最大の契機を得たという

ことで おめでとうございますとお伝えしたい と、いう話でした。

 



   

 

英雄色を好むか?

いつ頃から 言われるようになったのか、”英雄色を好む”という言葉がある。

これは タオの観点からもいわれていることで 色を好むには それなりの

理由がある。

戦いの専門家たちにとっては いかに エネルギーを持続するかが 勝敗を左右する。

そのための エネルギーを 女性と交わることで 得ていたというのが 正しい解釈だろ

う。

英雄が 単に 女好きだったのではない。そして 挿入するから エネルギーを得られ

るのでもない。

もっとも パワフルな方法とは 抱擁による。

つまりは エネルギーの循環と 生命エネルギーの活性化こそが 交わることの

本来の目的である。

で あれば 同じ性別でも 問題はないということになる。

 

敬虔な女性クリスチャンが 40歳半ばで 初めて結婚した。

相手の男性は 10歳年上で 結婚歴があり 成人した子供が一人いる。

結婚後 1年も満たないうちに 二人の亀裂が深まり 揃って カウンセリングを

受ける羽目になる。

SEXが理由だ。彼女は これまで 宗教上の理由から 結婚まで 男性との性交渉を 

避けてきた。そして 結婚した相手は 今や SEXにほとんど 興味のない男性だっ

た。もっとも 若い頃なら 違ったのだろう。が 女性は 夫婦間に そうした

関係がないことに ひどく落ち込み それが ストレスになり それが理由で 口喧嘩が

絶えなかった。

ある日 そのことで 彼女から 連絡が来た。

話の後で 私が言う。「SEXは あなたが 期待するほどのものでもないよ」

すると彼女が反論する。「経験なくして どうしてわかることができるというの?」

「男性は 基本的に 女性の体の構造について 知識がないし あなたが テレビで

見る女性たちは みんな いってるフリをしているだけだよ」

すると 彼女が さらに反論する。「永遠に ロマンチックな気分に させてもらえな

いの?」

私が言う。「いや〜、SEXと ロマンは 別のものだよ。こんなことなら さっさと

やっとけば よかったじゃん。そしたら あ〜 こんなものかで 済んでたのに。そし

て 旦那に 頭にくることもなかったのに。それとも たかが そのことのために 離婚

でも するの?」

この彼女 二人がまだ 恋人同士として 付き合っていた頃 彼の顔にある にきびの

跡が 気持ち悪くて キスできないと言ったことがあった。

そんな 安っぽい気持ちだったのに 結婚に至ったとは それ以外の目的が あった

のだろうとしか 考えられない。

そもそも 恋人同士のときに どうして 彼のそんなところに 気づかなかったの

だろう? それよりも 気持ち悪くてキスできないのに それで 入れてくれ、気持ち

よくしてくれでは 彼のナニを 道具としてしか 見立てていないような気がする。

話を聞くほどに その男が 気の毒になってくる。

彼女は 何が 正しい 行動なのか 一度 ジーザスに 伺うのがいいだろう。

インターネットの普及により 性もだだ漏れの昨今だが 人体が寄り添うことの

深い意味を知ることができれば バイアグラなど買わなくたっていいのだ。

 


 

 

 

 

 

 

壊れればいい、諦めればいい。

かれこれ 数ヶ月前、ある ソーシャルネットに 数年来の知人からの

書き込みがあった。それは 彼女の 複数の友人に宛てられていた。


「諦めたい気分なんだけど どうしたらいい?」

たくさんの 友人が 「諦めないで。頑張って!」と コメントを残した。

私は 「諦めればいいよ。諦めたい気分なのに それに反して諦めないのは

無理があるし 流れを無視している」と 書き込んだ。

諦めずに 無理してまでも 現状を維持することは なんの変化も もたらさない。

諦めようかな?という気分は 周期的にやってくる。
 
自分がとことん突き詰めて それでもダメだとおもったら 諦めればいい。

執着した思いを 手放すことで そこに空間ができ その空間に 流れ込んでくる

ものがある。それが 変化だ。

精神的に 壊れそうになりながら 壊れちゃいけないと 抑えるところに無理が

でる。

それは 圧力鍋の 水蒸気を 少したりとも 外に出さないように 密閉して

しまうようなものだ。とうぜん 内部の圧力は高まり 爆発につながる。

キレるとは そういうことだろう。

諦める勇気。壊れる勇気。それさえあれば 怖いものはない。

 

日本のボディワーカーの皆さんへ

日本でも最近 足圧のクラスが開かれていると 耳にしました。

足圧とは 足の裏を使った マッサージの方法で セラピストは 通常 天井に

取り付けたバーやロープで バランスをとります。

この方法ですと 全体重をかけることも可能で 強い圧を好む受け手にとっては

満足度の高い トリートメントです。

また セラピストの手や指の故障を 防ぐこともできます。仮に 故障中であれば

それらを使うことなく 足だけで 全身をマッサージ(アメリカのボディワークシーン

において 全身と表現するとき 個人のプライベートエリアは 含まれていませんので

あしからず)することは可能です。

が このワークにも難点があります。セラピストの腕は 常に上がっている状態です

が 顔は下を向いているために 仕事中の 首への負担が大きかったのです。 

この点も含め 私の親愛なる友人、ダニエル ツカヤマが ビジネスパートナーと

共に サーガボディワークを 開発しました。

現在 ワークショップへの参加者を 募集しています。日程や料金などの詳しい

内容は 以下のリンクにあります。また 質問などがありましたら 以下リンクにある

コンタクトから お気軽に メールにて 連絡してください。

ダニエルは 多少 日本語がわかりますので 英語での お問い合わせが 難しい場合

は 日本語で送ってください。

http://www.sargabodywork.com

 

最初の動画は ダニエルが 足圧をしている動画です。

下は サーガボディワークメソッドです。 

ボディワークも こうしてみると 芸術です。

 

youtu.be

 

 

 

youtu.be

火の女神

人は皆 いくつもの 空のグラスを 目の前に 人生を 生きている。

そのグラスには それぞれ刻印が 施されている。

食欲、性欲、物欲、名誉欲。

そのグラスを満たそうと 人は がむしゃらに 人生を 突き進み

やがて 疲弊して 救いを求める。

そこに 火の女神が 現れる。

女神は それらのグラスを 自らの火で 溶かし、そして言った。


そこには 最初から 何もなかったのですと。

 

欲は あなたによって 生み出される。
生み出さなければ それは 存在しない。

 

地球の日

vimeo.com

youtu.be

 *(上の動画の音声を切った状態で 下の動画の歌を聴いてください)

今日(4/22) アメリカでは 地球の日です。

イーグルスの ラストリゾートを シェアしようと思ったら YouTubeからは

全部消されてます。先月は まだ聞けたと思います。

#45 (US大統領)の渡航者規制が 関係しているのでしょうか?

それとも アメリカは ネイティブの95%を 虐殺した事実を 永遠に葬る

つもりなのでしょうか?

だからこそ 植民地化政策とキリスト教布教は 常に一緒に動いてきました。

悪を正義に 塗り替えるために。権力とお金のために。

コカインとお金は 脳の同じ部分を 同じように刺激することで 知られています。

そして どちらも 繰り返せば 中毒症状をもたらします。

でも 一方は 使用により逮捕され もう一方は 問題にもされません。

 

誰のものでもない土地は 略奪したものが 切り売りします。そして 購入した

ものは さらに それを 売ることで 利益を得ます。でも 本来その土地は

誰のものでもないのです。それらの土地は 地球の一部です。それだけが

真実です。

私には 不動産売買が まったく 理解できません。それは シンハラ語

文字を初めて見た人が そのカタツムリのような形態の文字の意味を 全く理解でき

ないのと 同じようなものです。文字は 学ぶことができますが 土地の所有に関し

ては 持ち主(地球)が 明らかなのに それ以上の 答えは学んでも 出てきませ

ん。

世の中は 全く デタラメなのです。架空の取引は信じられても 目に見えない世界

は 信じることができません。

 

私は 成功も富も 望みません。私が 望むことは 地球が いつまでも 自然が

豊かな場所であってくれたら それでいいのです。地球は楽園です。

太陽の恵み、豊富な水、そして 酸素があります。それらは すべて 無料です(基本

的には 無料なはずです) 

木を植えれば そこに実がなります。海に潜れば 魚が取れます。それらは すべて

無料です。それを知っていたからこそ 人類の意識は この地で 生まれることを

選んだのではないですか? 

私たちが生きるためには この地球の存在は 絶対ですが、地球にとって人間の

存在なんて どうでもいいのです。その証拠に 地球は 随分と長い間 人間

なしでも 存在してきたんです。

 

youtu.be